1. ホーム
  2. ヒゲの悩み・疑問
  3. ≫青ひげを消すにはレーザー脱毛じゃないと無理!

青ひげを消すにはレーザー脱毛じゃないと無理!

ヒゲの濃い男性の大きい悩みである「青ひげ」

鼻下が泥棒のように青くなったり首筋までビッシリ青かったりすると、他人に気持ち悪がられるだけじゃなくて、自分でも嫌になりませんか?僕もカッコ悪い青ひげがコンプレックスで鏡を見るのも憂鬱になるくらいでした。

最初に言いますが、青ひげを完全に消すためにはレーザー脱毛しかありません。

どんなに深剃りしても、脱毛クリームを使っても、抑毛効果のある脱毛ローションを使っても、青ひげは消えません。すべて僕自身試した結果です。

なぜ「脱毛」の中でも「レーザー脱毛」じゃないと青ひげが消えないのか?青ひげの仕組みとともに、青ひげ対策におすすめのレーザー脱毛をご紹介します。

青ひげの仕組み

青ひげの原因

青ひげは、毛穴に残るヒゲが原因です。

ヒゲ剃りは肌の表面にでたヒゲを剃るだけです。毛穴に残ったヒゲが皮膚を通して見えるときに青くなることから、肌全体が青くなります。

青ひげを消す方法

青ひげを完全に消すためには、毛穴に残るヒゲを無くすしかありません。

カミソリでどんなに深剃りしても、毛穴の奥に残るヒゲを取り除くことはできません。青ひげになる男性のヒゲは太くて濃いので、毛穴にちょっとでもヒゲが残っていれば青ひげとして目立ってしまいます。

効果のない青ひげ対策

冒頭でもご紹介しましたが、効果のない青ひげ対策をご紹介します。
ネットでは「青ひげが消えた」「青ひげが目立たなくなった」と説明するところもありますが、青ひげは消えません。実際に自分でやってみればわかると思います。

カミソリでの深剃り

何度も説明していますが、どんなに工夫してヒゲを剃っても青ひげは消えません。

肌を蒸らしたりシェービングクリームを使えば深剃りになります。肌自体はキレイになりますが、青々とした顔は改善しません。

脱毛クリームでヒゲを落とす

脱毛クリームでも青ひげは消えません。
というより、脱毛クリームではヒゲ自体をキレイに落とすことすらできません。

市販の脱毛クリームは「体毛を処理すること」を前提に作られています。ヒゲは体毛の2倍の太さがあると言われていて、ヒゲに脱毛クリームを塗ってもほとんど溶けません。キレイに落ちないので結局はヒゲ剃りで剃ることになります。これは僕自身で経験済みです(笑)

また、敏感肌の人(カミソリ負けするような人)は、脱毛クリームの刺激で顔が荒れてしまうかもしれません。やめましょう。

脱毛ローションを使う

市販されている脱毛ローションには「抑毛効果」があり、長い間続けて使っていると、ムダ毛がどんどん薄くなるというものです。

ですが、脱毛ローションではヒゲは全く薄くなりません。

脱毛ローションに効果がないとは言いません。ただ抑毛効果が弱すぎます。女性の「うぶ毛のようなムダ毛」なら多少薄くなるのかもしれませんが、男性でしかも最も太くて濃いヒゲには全く効果がありません。

これも僕自身で経験済みです(笑)脱毛ローションでヒゲが薄くなって青ひげが消えたと言っている人がいたらウソだと思って間違いありません。それほど青ひげは手強い相手です。

青ひげを消すおすすめの対策

レーザー脱毛じゃないとダメな理由

脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛方法には、大きくわけて以下の3種類あります。

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛(医療脱毛)
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)

それぞれの脱毛の特徴・メリット・デメリットは当サイトの以下のページでまとめてあります。詳しく知りたい方はご参照ください。

光脱毛(フラッシュ脱毛)の種類と脱毛効果
レーザー脱毛の種類と脱毛効果
美容電気脱毛(ニードル脱毛)の種類と脱毛効果

この中で、確実にヒゲを生えない状態(永久脱毛)にする脱毛方法は「レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」です。光脱毛では脱毛力が弱いため、一時的に生えなくなっても脱毛が終わると生えてきてしまいます。

では、美容電気脱毛でもいいのでは?と思うかもしれませんが、美容電気脱毛は2つの大きなデメリットがあるのでおすすめできません。それは痛みの強さ値段の高さです。

美容電気脱毛は、毛穴1つ1つに「絶縁針」と呼ばれる細い針を入れて電気を流すため、エステティシャンの技術がいるし時間がかかります。そのため脱毛の料金が高くて、光脱毛やレーザー脱毛のヒゲ脱毛の相場が10万~20万円なのに対し、美容電気脱毛は30万~50万円かかってしまいます。

また、毛穴に電気を流すときに激しい痛みを伴います。レーザー脱毛も痛いのですが、美容電気脱毛はレーザー脱毛よりもさらに痛いので、痛みに我慢できなくて途中で脱毛をやめてしまう人もいるほどです。

つまり、青ひげを確実に消す脱毛効果・脱毛の料金・脱毛の痛みをトータルで考えたときに、レーザー脱毛しか方法がないということです。だから青ひげを消すためにレーザー脱毛をおすすめしています。

おすすめのレーザー脱毛

ヒゲのレーザー脱毛におすすめのお店は、当サイトのトップページで詳しくご紹介してます。

青ひげを確実に消すレーザー脱毛を扱うお店の一覧はコチラ

ご紹介してる脱毛クリニックなら、青ひげを確実に消すことができます。しかもヒゲがずっと生えない永久脱毛になるので、青ひげで悩む心配は一生ありません。

脱毛クリニックにはそれぞれ特徴があり

  • 回数制で安く脱毛できるお店
  • 回数無制限で最後まで安心して脱毛できるお店
  • 痛みの軽減を第一に考えているお店

があります。

最終的に青ひげは無くなるので、あとは自分が何を優先させたいかで選ぶといいでしょう。選び方と合わせてご紹介しているので、ぜひご参考にしてみてください。

青ひげを確実に消すレーザー脱毛を扱うお店の一覧はコチラ

 

こちらからシェアできます

ヒゲ脱毛おすすめランキング3選

メンズ脱毛No.1!痛みが弱く確実に脱毛できる
RINX(リンクス)
5
脱毛力★★★★☆
料金★★★★☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★
RINX(リンクス)

「脱毛効果・痛みの弱さ・料金の安さ」三拍子そろった脱毛サロン

完全な男性専用の脱毛サロンで、お客もスタッフも全員男性のみです。

ヒゲ・腕毛・すね毛・腹毛・胸毛・VIOなど、部分脱毛から全身脱毛までできるサロンで、VIO脱毛など恥ずかしい部分の脱毛も人気です。

男性専用に開発された独自の光脱毛機を使用しているため、医療レーザー脱毛並みの高い脱毛力を期待できます。

全国主要都市に店舗があり、痛みを我慢することなく確実にヒゲを脱毛できるお店なので、どこにしようか迷っている人はリンクスでヒゲ脱毛すれば間違いありません。

<料金>
ヒゲ全部位 10回:115,000円
当サイト特典:59,800円(下記、公式サイトからの申込み)

ゴリラクリニック
医療脱毛+麻酔で痛みなく、完全なヒゲの永久脱毛を実現
ゴリラクリニック
4.5
脱毛力★★★★★
料金★★★☆☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★

ゴリラ脱毛というユニークな名前ですが、医療レーザー脱毛を扱う医師のいるクリニックで、脱毛力の最も高いダイオードレーザーと最新式のメディオスターを扱っている脱毛クリニックです。

最大の魅力は痛みを軽減させるための対策が充実していること。

笑気ガス、麻酔クリーム、局所麻酔注射など脱毛の痛みを緩和する対策が充実していて、痛みを感じることなく医療脱毛でヒゲの永久脱毛が可能です。

また、医療クリニックとしては珍しく「完全な男性専門のお店」がほとんどなので、気兼ねなく通えるのもポイントです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:171,600円
当サイト特典:6回以降の追加1回分が100円(下記、公式サイトからの申込み)

湘南美容クリニック
実績・知名度No.1!医療脱毛で破格の安さを実現
湘南美容クリニック
4
脱毛力★★★★☆
料金★★★★★
痛み★★★☆☆
サービス★★★★☆

脱毛効果の高い医療用レーザー脱毛で、ヒゲ3部位の6回脱毛コースが29,800円という破格の安さで受けられます。永久脱毛できる医療脱毛でここまで安い値段はありません。

業界No.1の実績と安心感もあり、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を受ける男性は多いです。

ダイオードレーザーよりも脱毛力が劣るといわれているアレキサンドライトレーザーですが、ヒゲが生えない永久脱毛になる効果は十分あります。また、最新式のメディオスターも扱ってるクリニックです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:84,400円