1. ホーム
  2. ヒゲ脱毛の疑問
  3. ≫【脱毛の目の影響】ゴーグルを置くだけで防げるのか?視力低下や失明のリスクは?

【脱毛の目の影響】ゴーグルを置くだけで防げるのか?視力低下や失明のリスクは?

eye

光脱毛やレーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーを照射して、ムダ毛が焼けるときの熱で毛穴の奥の発毛組織(毛乳頭・毛母細胞)を破壊する脱毛方法です。

レーザーを照射するときにヘッドの部分(照射部)から「パッ!」と明るい光が出るため、目を保護するためにゴーグルを置いたりタオルを置いたりします。

このときの光ですが、腕や足といった体のムダ毛の脱毛なら顔から遠いので大丈夫ですが、ヒゲ脱毛は目にかなり近い部分でレーザーを照射します。

目に近い部分だから、目の黒色に反応してしまう事故とかは気になりますよね?

  • そもそも光やレーザーは目に悪くないのか?
  • 視力低下や失明のリスクは本当に大丈夫なのか?
  • ゴーグルやタオルを置く程度で大丈夫なのか?

このページでは、脱毛が目に与える影響について、実際に目に近いヒゲ脱毛を受けた僕の経験をもとに詳しくご紹介します。

脱毛の目の影響

まず結論から言うと、

ヒゲ脱毛でも光やレーザーによる目の影響はありません。

光やレーザーの仕組み上、目に影響はない

「レーザーが黒色に反応するから」ということで、目の影響を心配する人もいますが、光もレーザーも、かなり近い位置から垂直に照射しないと反応しません。

脱毛している最中は、ゴーグルをかけていても「パッ!パッ!」と赤い光を感じることがありますが、目には全く影響がありません。

そもそも漏れる光が目に影響を与えるのなら、脱毛してくれるスタッフさんの目が一番心配になります。でもスタッフさんも普通に脱毛作業をしています。安心してヒゲ脱毛を受けてください。

自分で脱毛するより遥かに安全

また、脱毛をするスタッフさんは、脱毛の教育をしっかり受けているし、何百人と脱毛してきた実績があります。

ゴーグルやタオルで目を保護しているし、万が一でも目に光やレーザーを照射することなんてありません。

お店で脱毛を受ける限り、ケガや失明といった事故のリスクを考える必要は全くないと思います。

脱毛から目を保護するもの

お店で脱毛を受ける時、光やレーザーから目を保護するときゴーグルやタオルを使います。

脱毛サロンによっていろいろあるので、僕が経験したパターンを紹介します。

  • 水中メガネのようなゴーグル
  • スノボで使うようなゴーグル
  • タオル

水中メガネのようなゴーグル

競泳で使う水中メガネのようなゴーグルを目に置くパターンです。

しっかりつけるのではなく、メガネの部分をポンっと目の上に置いて頭にかけるようなタイプです。このゴーグルでも目で光を感じるようなことはありません。特に目に影響もないのでコレでも問題がないのでしょう。

スノボで使うようなゴーグル

スノボで使うようなゴツいゴーグルをしっかりとかぶるパターンです。

目の周りをしっかりゴーグルで覆うので、さすがに目を保護されてる安心感があります。

ですが、ゴムでしっかり頭に取り付けるので、髪型がクシャクシャに乱れてしまってそれが気になりました。まあ、目を保護できれば問題ないんでしょうけど、「脱毛終わって帰る時に髪の毛乱れちゃうよ!」っていつも思ってました(笑)

タオルでカバー

タオルで目を保護するお店もありました。

折りたたんだタオルで目の上に置くから目の周りをしっかりカバーします。ゴーグルのような締め付けもなくて髪の毛が乱れることもありません。

ヒゲ脱毛の「ほほ」とか、目の近くのレーザー照射の時にちょっとだけ光を感じたけど、気になるレベルではありません。当然、然目に影響もありません。

どのお店も全く心配ないレベルです。むしろ脱毛の時は痛みの方が気になるので、目のことなんて全く不安にならなかったですねw

家庭用脱毛器の目の事故には注意!

脱毛サロンやクリニックで脱毛を受ける時は、スタッフさんが注意を払って脱毛してくれるので、目の事故や影響の心配はありません。

ですが、家庭用脱毛器で自分で脱毛するときは注意が必要です。

家庭用脱毛器は、お店で扱う脱毛機よりも出力が弱く安全(その分脱毛効果も弱い)ですが、それでも立派な脱毛機です。目に近いところで照射すれば、やけどやケガなどの危険性は十分あります。

特に自分でヒゲ脱毛(顔の脱毛)をする場合は、鏡を見ながら脱毛することになるので、かなり扱いづらいし、操作のミスもしやすくなります。

  • 脱毛効果の弱さ
  • 自分でやることによる操作ミスのリスク

こういったことを考えると、脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛した方が、リスクもなく確実にムダ毛が生えないレベルまで脱毛できるし、最終的な満足度も高いはずです。

ヒゲ脱毛は安全な脱毛です

目に近い部分の脱毛だけど、ヒゲ脱毛は特に問題のない安全な脱毛です。

光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、脱毛直後は顔が赤く熱を持ったり毛穴が赤くなることもありますが、それも一時的なものです。1日,2日すれば元に戻るし、肌ケア用の軟膏なども処方されます。

僕が脱毛を受けた感じでは、ヒゲ脱毛による危険性、特に目の影響などは全くありません。

肌荒れ・赤みといった脱毛後の万が一のトラブルにも「無償」で対応してくれるお店もあるので、脱毛後のトラブルが不安な人は、そういったサービスが充実しているお店を選ぶのもおすすめです。

当サイトトップで紹介している「ヒゲ脱毛におすすめの脱毛店」では、脱毛効果・料金の他に「リスクへのサービス」も充実しているお店を選んでいるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

こちらからシェアできます

ヒゲ脱毛おすすめランキング3選

メンズ脱毛No.1!痛みが弱く確実に脱毛できる
RINX(リンクス)
5
脱毛力★★★★☆
料金★★★★☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★
RINX(リンクス)

「脱毛効果・痛みの弱さ・料金の安さ」三拍子そろった脱毛サロン

完全な男性専用の脱毛サロンで、お客もスタッフも全員男性のみです。

ヒゲ・腕毛・すね毛・腹毛・胸毛・VIOなど、部分脱毛から全身脱毛までできるサロンで、VIO脱毛など恥ずかしい部分の脱毛も人気です。

男性専用に開発された独自の光脱毛機を使用しているため、医療レーザー脱毛並みの高い脱毛力を期待できます。

全国主要都市に店舗があり、痛みを我慢することなく確実にヒゲを脱毛できるお店なので、どこにしようか迷っている人はリンクスでヒゲ脱毛すれば間違いありません。

<料金>
ヒゲ全部位 10回:115,000円
当サイト特典:59,800円(下記、公式サイトからの申込み)

ゴリラクリニック
医療脱毛+麻酔で痛みなく、完全なヒゲの永久脱毛を実現
ゴリラクリニック
4.5
脱毛力★★★★★
料金★★★☆☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★

ゴリラ脱毛というユニークな名前ですが、医療レーザー脱毛を扱う医師のいるクリニックで、脱毛力の最も高いダイオードレーザーと最新式のメディオスターを扱っている脱毛クリニックです。

最大の魅力は痛みを軽減させるための対策が充実していること。

笑気ガス、麻酔クリーム、局所麻酔注射など脱毛の痛みを緩和する対策が充実していて、痛みを感じることなく医療脱毛でヒゲの永久脱毛が可能です。

また、医療クリニックとしては珍しく「完全な男性専門のお店」がほとんどなので、気兼ねなく通えるのもポイントです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:171,600円
当サイト特典:6回以降の追加1回分が100円(下記、公式サイトからの申込み)

湘南美容クリニック
実績・知名度No.1!医療脱毛で破格の安さを実現
湘南美容クリニック
4
脱毛力★★★★☆
料金★★★★★
痛み★★★☆☆
サービス★★★★☆

脱毛効果の高い医療用レーザー脱毛で、ヒゲ3部位の6回脱毛コースが29,800円という破格の安さで受けられます。永久脱毛できる医療脱毛でここまで安い値段はありません。

業界No.1の実績と安心感もあり、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を受ける男性は多いです。

ダイオードレーザーよりも脱毛力が劣るといわれているアレキサンドライトレーザーですが、ヒゲが生えない永久脱毛になる効果は十分あります。また、最新式のメディオスターも扱ってるクリニックです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:84,400円