1. ホーム
  2. ヒゲ脱毛の疑問
  3. ≫【ヒゲ脱毛の年齢】脱毛の年齢は何歳から?未成年や老人も大丈夫?

【ヒゲ脱毛の年齢】脱毛の年齢は何歳から?未成年や老人も大丈夫?

hige_age

ヒゲは、早い人なら高校生くらいから濃くなり始めます。

ヒゲが濃くて悩んでいる人は、20歳前後から頻繁にヒゲ剃りするようになって、社会人になるころには濃いヒゲがわずらわしく感じていたのではないでしょうか?

そんなヒゲの濃さ悩みやコンプレックスを解消できるのがヒゲ脱毛ですが、そもそもヒゲ脱毛は何歳くらいから受けることができるのでしょうか?

  • ヒゲが濃くなり始めた高校生でも受けていいのか?
  • 一番ヒゲの濃くなる大人になってからがいいのか?
  • 50代60代の白髪の老人になってもヒゲ脱毛はできるか?

このページでは、ヒゲ脱毛の年齢、何歳からヒゲ脱毛ができて、白髪の交じる老人も脱毛することができるのか?といったことを詳しくまとめたいと思います。

ヒゲが一番濃くなる年齢

ヒゲが一番濃くなるのは何歳くらいでしょうか?

若くて性欲も盛んな20代~30代のイメージがあるかもしれませんが、実は、ヒゲが一番濃くなるのは40代です。

男性は、思春期から20代にかけて男性ホルモンの分泌量が多くなり、40代でピークを迎えます。男性ホルモンの分泌のピークを迎える40代に一番ヒゲが濃くなるんです。ちょうどその頃に髪の毛も薄毛になったりハゲ始めたりします。

そして残念ながら、一度濃くなったヒゲを自分で薄くすることはできません。かなり高齢になるとヒゲや体毛も薄くなってくるのですが、男性ホルモンの分泌が続く60歳くらいまではヒゲは濃いままです。

ヒゲが一番濃くなるのは40代(40歳)
男性ホルモンの分泌量が一番多くなるからですね

ヒゲ脱毛の年齢は何歳から?

結論から言うと、ヒゲ脱毛は何歳で受けてもOKです。
もう少し正確に言えば、20歳~60歳くらいまでヒゲ脱毛をしても大丈夫です。

ヒゲが生えていれば永久に脱毛できる

ヒゲ脱毛の主流となっている脱毛方法は以下の3つです。

  • I.P.L方式の光脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • 美容電気脱毛

レーザーを照射するか電気を流すかの違いはありますが、毛穴の奥の発毛組織を破壊して脱毛する方法は変わりません。レーザーでも電気でも、基本的にヒゲが生えていれば何歳でも発毛組織を破壊することができます。

そのため、年齢が若いからといって一度脱毛しても再び生えてくるというようなことはなく、一度破壊した発毛組織からヒゲは生えません。永久脱毛になります。

ただし、女性の脱毛で主流の「S.S.C方式の光脱毛」のような脱毛方法だと、発毛組織が完全に破壊されず、3年後5年後に再び生えてくることがあります。その場合も全ての毛穴ではなく、発毛組織が破壊しきれなかった毛穴のみです。

脱毛方法の違いと脱毛力についてよくわからない方は、ぜひ以下のページも合わせて読んでみてください。

20歳以下の未成年でも脱毛できる

20歳以下の未成年でも、黒くて濃いヒゲが生えていれば脱毛できます。
脱毛の技術的には問題がありません。

少し面倒なのは脱毛を受ける時の手続きで、未成年や18歳未満は、脱毛を受けるときに親の同意書が必要な場合があります。他にも支払いの手続きが面倒になったりと、手続きが複雑になりがちです。

高校生でもヒゲの濃さで悩んでいる気持ちはわかりますが、できれば高校を卒業してから、20歳を過ぎて成人してからヒゲ脱毛することをおすすめします。

老人の白髪には効果がない脱毛方法がある

ヒゲ脱毛の主流となっている「I.P.L方式の光脱毛」「医療レーザー脱毛」は、白髪には効果がないというデメリットがあります。

黒色(メラニン色素)に反応するレーザーを使用しているため、白いヒゲにはレーザーが反応しないので効果がありません。

ヒゲが白髪になるのは個人差がありますが、大体50代くらいからヒゲに白髪が混じり始め、60代になると白髪の量も増えていきます。

50歳60歳になって白髪のヒゲを脱毛したいときは、ムダ毛の色に関係なく脱毛できる美容電気脱毛なら脱毛が可能です。

美容電気脱毛は、ヒゲの毛穴1本1本に電気を流して脱毛する方法のため、黒くても白髪でもヒゲが生えていれば脱毛できます。

美容電気脱毛は「メンズTBC」や「ダンディハウス」などのメンズ脱毛エステで受けることが可能です。白髪交じりのヒゲを脱毛したいときは、美容電気脱毛が確実です。

ヒゲが生えてればいつでも脱毛できる

上記のように、ヒゲ脱毛はヒゲが生えていれば何歳でも脱毛できます。
50歳60歳になってヒゲに白髪があると脱毛方法は限られますが、それでも脱毛できるし、ヒゲの生えない永久脱毛にすることは可能です。

  • 光脱毛の年齢:18歳から50歳くらい(ヒゲが黒いうち)
  • 医療脱毛の年齢:18歳から50歳くらい(ヒゲが黒いうち)
  • 美容電気脱毛の年齢:18歳から60歳以上(ヒゲが生えてればOK)

ヒゲの悩みは何歳になっても尽きないものです。特にヒゲが濃い人にとって悩みは深刻です。以下のような悩みに心当たりはありませんか?

  • 不潔感のある濃いヒゲ
  • カッコ悪い青ひげ
  • ヒゲ剃りの煩わしさ
  • ヒゲ剃り後のカミソリ負けの痛み

ヒゲ脱毛をすれば、毎日、そして何十年と続く悩みから解放されます。

濃いヒゲ・青ひげがコンプレックスだったり、カミソリ負けの痛みが悩みだったりするなら、迷わずヒゲ脱毛を受けてみてください。

ヒゲで悩まなくていい生活・ヒゲのわずらわしさのない生活は本当に解放的ですよ!

こちらからシェアできます

ヒゲ脱毛おすすめランキング3選

メンズ脱毛No.1!痛みが弱く確実に脱毛できる
RINX(リンクス)
5
脱毛力★★★★☆
料金★★★★☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★
RINX(リンクス)

「脱毛効果・痛みの弱さ・料金の安さ」三拍子そろった脱毛サロン

完全な男性専用の脱毛サロンで、お客もスタッフも全員男性のみです。

ヒゲ・腕毛・すね毛・腹毛・胸毛・VIOなど、部分脱毛から全身脱毛までできるサロンで、VIO脱毛など恥ずかしい部分の脱毛も人気です。

男性専用に開発された独自の光脱毛機を使用しているため、医療レーザー脱毛並みの高い脱毛力を期待できます。

全国主要都市に店舗があり、痛みを我慢することなく確実にヒゲを脱毛できるお店なので、どこにしようか迷っている人はリンクスでヒゲ脱毛すれば間違いありません。

<料金>
ヒゲ全部位 10回:115,000円
当サイト特典:59,800円(下記、公式サイトからの申込み)

ゴリラクリニック
医療脱毛+麻酔で痛みなく、完全なヒゲの永久脱毛を実現
ゴリラクリニック
4.5
脱毛力★★★★★
料金★★★☆☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★

ゴリラ脱毛というユニークな名前ですが、医療レーザー脱毛を扱う医師のいるクリニックで、脱毛力の最も高いダイオードレーザーと最新式のメディオスターを扱っている脱毛クリニックです。

最大の魅力は痛みを軽減させるための対策が充実していること。

笑気ガス、麻酔クリーム、局所麻酔注射など脱毛の痛みを緩和する対策が充実していて、痛みを感じることなく医療脱毛でヒゲの永久脱毛が可能です。

また、医療クリニックとしては珍しく「完全な男性専門のお店」がほとんどなので、気兼ねなく通えるのもポイントです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:171,600円
当サイト特典:6回以降の追加1回分が100円(下記、公式サイトからの申込み)

湘南美容クリニック
実績・知名度No.1!医療脱毛で破格の安さを実現
湘南美容クリニック
4
脱毛力★★★★☆
料金★★★★★
痛み★★★☆☆
サービス★★★★☆

脱毛効果の高い医療用レーザー脱毛で、ヒゲ3部位の6回脱毛コースが29,800円という破格の安さで受けられます。永久脱毛できる医療脱毛でここまで安い値段はありません。

業界No.1の実績と安心感もあり、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を受ける男性は多いです。

ダイオードレーザーよりも脱毛力が劣るといわれているアレキサンドライトレーザーですが、ヒゲが生えない永久脱毛になる効果は十分あります。また、最新式のメディオスターも扱ってるクリニックです。

<料金>
ヒゲ全部位 6回:84,400円