ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

【ヒゲ脱毛の衛生面】脱毛機をそのまま使い回すって本当!?

公開日:

gorilla_01

ヒゲ脱毛のときの「衛生面」って気になる人が多いみたいですね。僕はとにかく「ヒゲを無くしたい!」という思いが強かったので全然気にならなかったけど・・・

まあ確かに、考えてみたら脱毛機を顔に当てて使うのだから、脱毛機やお店自体も衛生的な方がいいですよね。

脱毛サロンやクリニックはヒゲ脱毛だけやっているわけではありません。腕毛・すね毛・胸毛・腹毛など体のムダ毛も脱毛するし、股間・お尻といったVIO(アンダーヘア)も脱毛します。・・・確かにそう考えると気になりますね。。。

そのへんの衛生面って実際はどうなのでしょうか??

脱毛機の衛生面

まず、脱毛機をそのまま使い回すなんてあり得ません!

ネットで情報を見ていると「他の人がVIO(股間・お尻)を脱毛した脱毛機をそのままヒゲ脱毛に使う」なんて酷い情報もありますが、当サイトでご紹介しているお店では絶対にありません。

エステサロンやクリニックの品質管理は年々向上しています。一部のずさんなお店のおかげで社会問題になったりするから、衛生面・安全面にはとにかく気を使っています。特に大手のエステサロンやクリニックになればなるほど徹底しています。

そもそも普通に考えて、脱毛機をそのまま使い回すことには何のメリットもありません。

消毒などのちょっとした経費をケチっても、それで問題が起これば、お店の存続が危うくなるほどのリスクがあるからです。

どうやって衛生管理をしているのか??

gorilla_02

脱毛するときに直接肌に触れる部分は「ハンドピース」と呼ばれる光やレーザーの照射部分です。ここを脱毛後に消毒液で毎回消毒します。お店によっては紫外線消毒もする徹底ぶりです。

また、美容電気脱毛(ニードル脱毛)の場合は、絶縁針を毛穴に入れるので、煮沸消毒・消毒液での消毒・紫外線消毒とより一層の消毒をして衛生面を保っています。

「消毒はするけど同じ脱毛機を使ってるのかよ!?」と言われればその通りです。もしそこまで気になるとしたら、残念ですがどのお店でも脱毛はできません・・・

脱毛機は一般の人が購入できるようなものではなく高価なもので、さすがに使い捨てることはできません。

ただ、上記なような消毒でしっかりと衛生面は管理されてると言えます。

有名大手のお店は管理が徹底されている

上記のような衛生管理がすべてのお店で徹底されているかというと・・・残念ながらそうではありません。

ひと昔前よりは少なくなりましたが、激安を謳う一部のお店では衛生管理がずさんなところがあります。脱毛機は体内に入れるものではなく、肌表面に触れるだけだから、衛生面がずさんでも問題が起こりにくいという面もあります。

問題が起こらないからといって、お店を安さだけで選んではいけません。

衛生管理がずさんなお店は、他の部分もいい加減なところが多いです。

  • レーザーの打ち漏れがある
  • アイシングが甘い
  • 脱毛後のケア(軟膏を塗る)などが無い

すべて肌トラブルにつながる内容だし、万が一肌トラブルが起きた時もしっかり対応してくれない可能性が高いです。打ち漏れを打ち漏れと認めず、追加料金を取られるところもあります。

衛生面も含めて、脱毛のトータルを考えたときに、やはり有名大手の実績のあるお店は管理が徹底されています。

例えば、医療レーザー脱毛で有名な「メンズリゼクリニック」

メンズリゼクリニックでは、完全無料保証を謳っていて、レーザーの打ち漏れの再照射はもちろん、万が一の肌トラブルの治療代・薬代も、トラブルが解決するまで全て無料で対応してくれます。

rize_01

脱毛の効果だけではなく、こうした他の部分の管理が徹底されているお店なら、満足いく脱毛結果になるはずです。

ヒゲ脱毛を選ぶ時は、衛生面はもちろん、上記のようなトータルケアが充実しているお店を選ぶことをおすすめしますよ!

 - ヒゲ脱毛の基礎知識