ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

脱毛サロンの光脱毛でもヒゲ脱毛に効果があるのか?

公開日:

hige_hikari

ヒゲ脱毛をするときに、脱毛効果は気になることです。

  • ヒゲは確実に無くなるのか?
  • 青ひげは消えるのか?
  • ヒゲは生えないようになるのか?

脱毛について調べていると「脱毛サロンの光脱毛は脱毛効果が弱い」「効果がない」といった情報をよく目にします。

脱毛サロンの光脱毛だと、ヒゲ脱毛は効果がないのでしょうか?

光脱毛のヒゲ脱毛の効果

結論から言うと、脱毛方式によってヒゲ脱毛の効果は異なります。

S.S.C方式の光脱毛だとヒゲ脱毛に効果はありません。I.P.L方式の光脱毛ならレーザー脱毛に近い脱毛効果があります。

光脱毛のS.S.C方式とI.P.L方式の違い

S.S.C方式の効果

SSC_01

S.S.C方式は、抑毛効果のあるジェルを光の熱で浸透させて、毛穴の奥の発毛組織を抑制する脱毛方式です。ミュゼやキレイモといった女性の脱毛サロンの主流になっていて、メンズキレイモといったメンズ脱毛サロンの一部でも採用されています。

痛みが一番少ない脱毛方法ですが、脱毛効果も一番弱いです。

女性の細いムダ毛なら効果がありますが、男性の太くて硬いムダ毛、特にヒゲのような一番太いムダ毛にはあまり効果がありません。

そのため、S.S.C方式の光脱毛では、ヒゲが生えなくなるレベルまで脱毛できないし、脱毛が終わって数年すると再び生えてきてしまいます。

脱毛中はヒゲが薄くなりますが、脱毛した後もツルツルを維持したい人や、ヒゲがずっと生えないことを望んでいる人はS.S.C方式の光脱毛は受けないほうがいいでしょう。

I.P.L方式の効果

IPL_01

I.P.L方式は、光を照射してムダ毛を焼いて、そのときの熱で発毛組織にダメージを与える脱毛方式です。女性だと銀座カラーなどで採用されていて、男性の脱毛サロンだとRINX(リンクス)が有名です。

脱毛の仕組み自体は医療レーザー脱毛とほとんど同じです。レーザー脱毛より出力が弱くて波長も違うため、レーザー脱毛ほどの脱毛効果はありません。

と言っても、ムダ毛が生えないレベルまで脱毛することができるし、男性のヒゲにも効果があります。I.P.L方式の光脱毛なら、ヒゲの生えないツルツル状態になるまで脱毛できます。

ただし、5年経過したときに全く生えない状態を維持しているか?というと、それは難しいと思います。アゴや鼻下といった、元々ヒゲが濃い部分は年数が経つとどうしても生えてきてしまいます。もちろん、脱毛前のような濃いヒゲや青ひげに戻ることはないですけどね。

光脱毛でヒゲ脱毛はアリなのか?

個人的に、光脱毛でヒゲの脱毛はナシです。

S.S.C方式は効果が期待できないし、I.P.L方式の光脱毛を受けるなら医療レーザー脱毛を受けたほうが脱毛効果も高くて、値段も安く脱毛できます。
【ヒゲ脱毛の値段】ヒゲの生えない状態にするまでの相場は?

痛みに弱い人のために、光脱毛の方が痛くないというメリットがありますが、I.P.L方式になるとやっぱりかなりの痛みです。

クリニックなら痛みを緩和するための麻酔があるので、本当に痛みの弱い人なら脱毛クリニックで麻酔を使ってヒゲ脱毛を受けたほうが痛くないです。

もちろんお店が通いやすいとか、腕や足など他の部分と一緒に脱毛したいという理由もあるので、そういったケースでは光脱毛を扱う脱毛サロンでも全然アリだと思います。

ですがその時でも、ぜひI.P.L方式の光脱毛を扱っているお店を選んでください。S.S.C方式では、本当にヒゲには効果がありません。

 - ヒゲ脱毛の基礎知識