ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

【ヒゲ脱毛の回数】ヒゲが生えない状態になるまでの脱毛回数

公開日:

hige_kaisuu

ヒゲ脱毛に限らず、脱毛はある程度回数がかかるものです。

ムダ毛には「毛周期」があるし、ムダ毛を生成する発毛組織も、一度のレーザー照射だと破壊しきれないからです。

参考:【脱毛の毛周期】どのくらいの毛穴が休止(休眠)しているの?

ある程度回数がかかるからこそ気になるのは、「ヒゲが生えない状態にするためには何回くらい脱毛が必要なのか?」ということではないでしょうか?

ヒゲ脱毛の脱毛回数の目安

もともとのヒゲの濃さもあるし、レーザーや光の効果も個人差があります。そのため「必ずこの回数」とは言えませんが、脱毛回数の目安は以下のとおりです。

多少残す
(デザインヒゲ)
ツルツルにする
レーザー脱毛 5回前後 10回前後
メディオスター
(痛くないレーザー脱毛)
8回前後 12回前後
光脱毛 8回~10回 10回~20回
美容電気脱毛 1回 1回

美容電気脱毛は基本的に1回でヒゲが生えない状態になりますが、脱毛自体に時間がかかるので、お店には何回か通うことになります。

効果が高くて回数と価格のコスパが一番いいのはレーザー脱毛です。ここ最近の大手クリニックに導入されている「メディオスター」は、確かに痛みは弱いのですが、脱毛効果は従来のレーザー脱毛のほうが上です。

光脱毛は脱毛効果が弱いという印象がありますが、単にヒゲを生えなくするだけなら効果はあります。レーザー脱毛とそこまで変わらない回数でツルツルな状態になります。

永久的に生えない状態のために必要な回数

光脱毛でもツルツルな状態にすることはできますが、5年程度の一時的なものです。永久的に生えない状態にする場合は、光脱毛ではできません。

永久的に生えない状態までツルツルにするためには、レーザー脱毛か美容電気脱毛が必要となります。脱毛方法によることなので、脱毛回数自体は変わりません。

逆に言えば、レーザー脱毛・美容電気脱毛は永久的に生えない状態になるので、一生ずっとヒゲが生えないのは不安があるという人は、光脱毛で脱毛するといいでしょう。

参考:ヒゲ脱毛でヒゲが生えなくなって後悔しないのか?

5回脱毛したのにヒゲが生えてきた

ネットで情報を調べていると

  • 5回脱毛したのにヒゲが生えてきた
  • 5回脱毛したのに全く効果がなかった

という意見があります。

5回脱毛したのにヒゲが生えてきた

これは、その可能性はあります。

前述のとおり、光脱毛の場合は5年後、10年後にヒゲが生えてきます。また、5回目というとヒゲ脱毛の途中なので、脱毛してない毛穴や発毛組織を破壊しきれていない毛穴からは、再びムダ毛が生えてきます。

気長に脱毛を続けることでヒゲは生えなくなっていくでしょう。

5回脱毛したのに全く効果がなかった

これは、ちょっと信憑性に欠ける内容です。

どんな脱毛方法でも、5回脱毛を受ければヒゲは必ず薄くなります。効果が実感できなかったというのは、脱毛の仕組みを考えると信じられません。

5回脱毛したのに自分が期待したヒゲの薄さにならなかったから「効果がない」と表現したのかもしれません。

脱毛(レーザー照射)を5回受ければヒゲは確実に薄くなるし、医療レーザー脱毛ならかなり薄くなるはずです。

事前カウンセリングで脱毛回数を相談

doctor_11

脱毛効果は個人差があるし、もともとのヒゲの濃さも関係します。そのため、正確な脱毛回数は、脱毛サロンやクリニックの事前カウンセリングでよく相談してください。

今回ご紹介した目安の回数から大きく変わることはありませんが、お店によって脱毛プラン(脱毛コース)がいろいろあるので。

個人的には、回数を気にする必要がない回数無制限のヒゲ脱毛コースがおすすめです。

最初にお金を払うだけで、あとは自分が納得いくまで何度でも脱毛を受けることができます。追加料金とかも一切かからないので、回数を気にすることなく脱毛できます。特に永久的に生えないツルツル状態にしたいのなら、回数無制限のヒゲ脱毛コースがいいと思いますよ。

 - ヒゲ脱毛の基礎知識