ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

脱毛後にヒゲが自然に抜けないのは効果がないからなのか?

公開日:

hige_nukeru

ヒゲ脱毛のことを調べていると「脱毛後1,2週間でヒゲがスルスル抜ける」といった表現があります。

レーザー脱毛や光脱毛の場合、脱毛した瞬間にヒゲが消えるのではなく、しばらく経つと勝手に抜けるということです。

でも、脱毛後にヒゲが自然に抜けなくて困ったりしてませんか?1週間、2週間経っても抜けない、自分でヒゲを引っ張っても抜けない。

何でだろう?コレって脱毛の効果がないってことじゃないの?と思ったりしてませんか?

脱毛してもヒゲが抜けないことはある

脱毛後にヒゲが自然に抜けてなくても、脱毛効果がないわけではありません。

実際に、僕は医療レーザー脱毛でヒゲを脱毛しましたが、ヒゲがスルッと抜ける感覚とか自然に抜けた経験はありません。

そもそも抜けるヒゲがない

まずヒゲ脱毛をするときはヒゲが生えた状態でするわけではありません。キレイに剃った状態でレーザーを照射していきます。

レーザーで顔を照射すると、毛穴に残ったヒゲの黒色に反応して熱を発してヒゲが焼けます。このときにほとんどのヒゲは消えてしまいます。

laser_01

そのため脱毛した後の肌は意外とキレイで、残っていても数本程度なので、そもそも抜けるヒゲがほとんどありません。

生えてくるヒゲは抜けないヒゲ

ヒゲ脱毛した直後から2週間くらいはヒゲが生えてきません。生えそうで生えない、伸びそうで伸びないような状態が続きます。

2週間くらいすると再びヒゲが伸びてくるのですが、それはしっかりと根を持ったヒゲです。簡単に抜けるヒゲではありません。

レーザーや光を照射しても、全ての毛穴のヒゲに効果があるわけではありません。毛周期の休止期に入っている毛穴には効果がないし、毛穴の奥の発毛組織がダメージを受けても、完全に破壊することができなくて再び生えてくる毛穴も多いです。

だから何回もレーザーや光を照射するわけです。脱毛するごとに発毛組織が破壊された毛穴が増えていって、徐々にヒゲは薄く生えなくなっていきます。

そのため、脱毛後に生えてくるヒゲは「生きているヒゲ」なので、自然に抜けないし引っ張ってもスルッと抜けるヒゲではありません。

脱毛効果はしっかり効いている

ヒゲが自然に抜けなくても脱毛効果はしっかり効いています。

もちろん「ヒゲがスルスル抜ける感覚」を実感できる人もいますが、僕のようにヒゲが自然に抜ける感覚を実感しなくても、脱毛の回数を重ねていけば確実にヒゲは生えなくなります。

ヒゲ脱毛の最初、3回目くらいまでは結構ヒゲが残ります。人によっては生えてくる量もあまり変わらないので「本当に効果があるのか?」と不安になるかもしれません。

でも、レーザーや光の脱毛効果は確実に効いてるし、4回目くらいからはヒゲが薄くなることを実感できます。脱毛するたびにどんどん薄くなって生えなくなります。

参考:【ヒゲ脱毛体験談】ヒゲ脱毛直後から5年後の状態

脱毛を始めても、思うように薄くならなくて途中でやめてしまう人も多いそうです。でも、ヒゲ脱毛の効果は確実に蓄積されています。

ヒゲが自然に抜けるような状態にならなくてもヒゲは薄く生えなくなっていくので、根気よく通い続けてみてください。もし脱毛回数を重ねても、どうしても効果が実感できないと思ったときは、お店のスタッフさんや担当医師に相談してみてください。

 - ヒゲ脱毛の疑問