ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

【ヒゲ脱毛の季節】ヒゲ脱毛はいつから始めればいいのか?

公開日:

hige_season

脱毛を始めるのに最適な季節って知ってますか?

脱毛に一番いい季節は秋です。

脱毛直後は肌が赤くなったり、太陽の光(紫外線)が当たるのもあまりよくありません。そのため、脱毛後はできるだけ長袖を着るように促されます。秋になれば長袖を着るのも自然です。

また、秋から脱毛を始めれば、次に薄着になる翌年の夏にはかなりムダ毛が薄くなってます。ムダ毛が服で隠れている間に脱毛することができるので、周りに気づかれることもありません。

では、ヒゲ脱毛の最適な季節はいつでしょうか?

顔は常に出ているので隠しようがありません。いつ脱毛を受けても同じような気がしますよね?

ヒゲ脱毛に最適な季節

ヒゲ脱毛を始めるのに最適な季節も「秋」です。

服で隠せるという以外にもメリットがあるからです。

ヒゲ脱毛の値段が安くなる

ヒゲ脱毛の値段が一番安くなるのが秋です。

脱毛の繁忙期は春から夏にかけてです。この時期は黙っていても脱毛する新規の申込みが増えます。繁忙期が過ぎて秋になると、夏の反動で申込みが少なくなり、1年の中で一番申込みが少なくなるのが秋になります。

そのため、各社お客の獲得に向けて、キャンペーンを打ったりサービス内容を充実させたりします。つまり、キャンペーンなどでヒゲ脱毛の値段が一番安くなりやすいのが秋なんです。

値段が安いときに契約しない手はありません。

予約が取りやすくなる

上記でも書いたとおり、秋は1年の中で一番脱毛する人が少なくなります。つまり予約が取りやすくなるということです。

メンズ脱毛は、女性の脱毛ほど予約は取りにくくないですが、それでも人気の時間帯(平日の夜や休日)は年々予約が取りにくくなっています。

ヒゲは毛周期が早いので、他の部位の脱毛より早いペースで通うことができます。

予約の取りやすい時期にどんどんお店に通って、濃いヒゲや青ひげからさっさと「サヨナラ」してしまいましょう。

脱毛後の顔が不潔になりにくい

顔は体のように服で隠せないので、汗や汚れといった刺激から肌を守ることができません。

脱毛後の肌や毛穴は抵抗力が落ちているので、ちょっとの刺激でも肌荒れしたり、毛穴が赤く腫れる「毛嚢炎(もうのうえん)」が発生しやすくなります。

特に夏場は、汗もかきやすいし、湿度も高いので細菌が繁殖しやすい環境です。脱毛した後の肌が汗でしみたりもします。

秋になって涼しくなれば汗もかきにくいし、湿度も下がるので不潔にもなりにくいです。

脱毛後のトラブルをできるだけ無くすという意味でも、秋からヒゲ脱毛を始めた方がスムーズに脱毛を続けやすくなります。

ヒゲ脱毛を始めるなら秋からがおすすめ

というわけで、ヒゲ脱毛を始めるなら秋からがおすすめです。

もちろん「ヒゲを脱毛したい!」と思ったときが脱毛を始めるときなので、それが夏でもすぐに始めた方がいいです。

でも、いつから始めようか迷っていたり、できるだけ最適な時期がいいというなら、秋から脱毛を始めるのがベストです。

秋からヒゲ脱毛を始めて次の夏が来るまで、予約が早いお店なら6回くらい脱毛ができます。脱毛方法にもよりますが、例えばクリニックの医療レーザー脱毛なら6回脱毛すればヒゲはかなり薄くなっています。濃い青ひげもほとんど無くなってるはずです。

顔は一年中見られるものだけど、ヒゲの濃さが目立つのは他の部位と同じ夏です。ムダ毛が気になる季節だから、周りもヒゲの濃さや青さが気になるわけです。

ぜひ、値段も安くなるし脱毛も受けやすくなる秋にヒゲ脱毛を始めてください。カッコ悪い青ひげがない生活、ヒゲ剃りやカミソリ負けの痛みがない生活は解放的ですよ!

 - ヒゲ脱毛の基礎知識