1. ホーム
  2. 脱毛の基礎知識
  3. 脱毛の種類と効果
  4. ≫レーザー脱毛の種類と脱毛効果

レーザー脱毛の種類と脱毛効果

レーザー脱毛は、「医療脱毛」「医療レーザー脱毛」とも呼ばれる脱毛で、医療免許のあるクリニックや病院でしか扱うことができない脱毛方法です。

脱毛力が高くて1度に広範囲のムダ毛を脱毛できることから、ムダ毛の濃い男性のメンズ脱毛で流行っている脱毛方法です。

レーザー脱毛にも、レーザーの種類によって脱毛できるムダ毛の特徴や脱毛効果に違いがあります。

日本で今現在採用されているレーザー脱毛は

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • メディオスター
  • YAGレーザー
  • ルビーレーザー

この中でも、主流となっている「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」「メディオスター」の特徴と脱毛効果についてご説明します。

レーザー脱毛の特徴

gorilla_04

ダイオード ヤグレーザー アレキサンドライト メディオスター
脱毛機 ライトシェア・デュエット ジェントルヤグ ジェントルレーズ メディオスターNeXT
脱毛方法 毛穴奥の毛乳頭・毛母細胞破壊 毛穴奥の毛乳頭・毛母細胞破壊 毛穴奥の毛乳頭・毛母細胞破壊 毛穴途中のバルジを破壊
脱毛効果 hanamaru一番高い nijuumaruダイオードより若干劣る nijuumaruダイオードより若干劣る maru4つの中で一番弱い
痛み maru我慢できる痛み maru我慢できる痛み maru我慢できる痛み hanamaru痛くない
特徴 ・脱毛力が一番高い
・うぶ毛にも反応する
・肌が黒い人でも脱毛できる
・肌の負担が少ない
・脱毛がスピーディー
・小さいほくろなら除去できる
・痛みがほとんどない
・日焼けした肌でも脱毛できる
扱っているクリニック メンズリゼ
ゴリラクリニック
メンズリゼ
ゴリラクリニック
湘南美容外科クリニック メンズリゼ
湘南美容外科クリニック
ゴリラクリニック

すべての脱毛に言えることですが、基本的に「痛み=脱毛効果」になります。1回あたりの脱毛効果が高ければ、その分痛みも強いです。

レーザー脱毛の脱毛方法

レーザー脱毛の脱毛方法は、大きく2つの手法に分かれます。

毛乳頭や毛母細胞を破壊するタイプ

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーは、黒い色素に反応するレーザーでムダ毛を焼いて、その時の高熱で毛穴の奥の毛乳頭や毛母細胞などの毛根部を破壊して脱毛します。

laser_01

脱毛効果が高く、脱毛を続けるとムダ毛が生えない永久脱毛になります。反面痛みも強くてギリギリ我慢できる痛さです。僕がヒゲ脱毛をしたときは、鼻下にレーザーを照射されると涙が流れ出てきました。

但し痛みが強いのも3回目くらいまでで、ヒゲが薄くなる4回目以降は痛みも弱くなっていきます。8回目以降はほとんど痛みを感じませんでした。

バルジを破壊するタイプ

メディオスターは、最近登場したレーザー脱毛の新技術で、当サイトで紹介している大手の脱毛クリニックで続けて導入されている最新機種です。

メディオスターは、ムダ毛の成長に必要な栄養を与える「バルジ」という部分を破壊して脱毛する方法です。

mediostar_01

毛穴の途中の浅い位置にあり、低いレーザー出力で脱毛できるので、肌の負担や痛みがかなり軽減されています。

実際に僕もゴリラクリニックでヒゲの体験脱毛を受けましたが、「ピリリッ」とした痛みはありますが、ダイオードレーザーのような「バチンッ!」といった涙がでるような痛みではありませんでした。レーザー脱毛の中で痛みのストレスが一番軽い脱毛方法です。

ただし脱毛力はレーザーの中ではまだまだ弱いようで、ゴリラクリニックの総院長も「キレが悪い」と表現してました。ダイオードレーザーやヤグレーザーよりもムダ毛が生えいない状態になるまで回数がかかりそうです。

レーザー脱毛の脱毛効果

レーザー脱毛の脱毛効果は理論的には永久脱毛です。

但し、美容電気脱毛(ニードル脱毛)とは違って生えてくる場合もあります。

僕は、腕毛とヒゲをレーザー脱毛で脱毛しました。

腕は脱毛して10年近く経ちますが、今でも全く生えてきません。ツルツルの肌を持続してます。

一方ヒゲは、脱毛してから6年経ちましたが、アゴや鼻下といったヒゲが濃かった部分はちょびちょびとうぶ毛が生えてきています。もちろん元のような濃さではないし青ひげになるわけではないので満足していますが、うぶ毛が生えるということは「完全な永久」ではないですよね。

どの程度の脱毛効果で満足するかは個人差がありますが、僕はうぶ毛レベルなら全然OKです。それまでのビッシリとした濃い青ひげ恥ずかしさも、カミソリ負けの痛みも一切無くなったことだけでも大満足です。

レーザー脱毛の脱毛回数の目安

もともとのヒゲの濃さにもよりますが、レーザー脱毛の脱毛回数の目安は以下のようになります。

アレキサンドライト
ダイオード
メディオスター
ツルツルにする 10回前後 15回前後
多少残す 5回前後 10回前後

従来のレーザー脱毛だと、ヒゲの生えないツルツル状態にするのには10回前後、メディオスターだと15回前後のレーザー照射が必要になります。

脱毛の周期は、ヒゲなら1ヶ月に1度のペースですが、ヒゲが薄くなってくると次の脱毛まで期間を空けるので、全部の脱毛が終わるまで1年半~2年くらいかかります。

少し長いと感じるかもしれませんが、3回目くらいからヒゲがどんどん薄くなっていくので、最初の3ヶ月~半年くらいでヒゲ脱毛の効果を実感できるはずです。

ヒゲ脱毛におすすめのレーザー脱毛

結論から言うと、ヒゲ脱毛にはダイオードレーザーがおすすめです。

メンズリゼクリニックなどでは、肌の状態(肌の色・肌質)などを見てからダイオードかヤグレーザーかを決めますが、ほとんどの場合がダイオードレーザー脱毛です。

ダイオードレーザーをおすすめする理由は脱毛力の高さです。

ヒゲは体のムダ毛の中で一番太くて硬い毛質で、腕毛やすね毛の2倍の太さがあると言われています。そのため、自分の希望通りの薄さにするためには脱毛力の高さが必要になります。ヒゲが一切生えない永久脱毛にするためにもダイオードレーザーの威力が必要です。

もちろん脱毛では「何を優先するか」が重要なので、痛みに弱くてできるだけ痛くない脱毛をしたいのであれば「メディオスター」も選択肢のひとつです。

ですが、確実にツルツルにして脱毛後も生えないで欲しいのであれば、ダイオードレーザーを扱うクリニックで脱毛しておけば間違いありません。

ダイオードレーザーを扱うクリニックでおすすめは「メンズリゼクリニック」と「ゴリラクリニック」です。

2つのお店の詳細は以下のページでもご紹介しているます。
ぜひご参考にしてみてください。

【メンズリゼクリニック】効果の高いレーザー脱毛でヒゲを永久脱毛できるお店

【ゴリラクリニックのヒゲ脱毛】痛みなく永久脱毛するならおすすめ!

 

こちらからシェアできます

ヒゲ脱毛おすすめランキング3選


5
脱毛力★★★★☆
料金★★★★☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★

「脱毛効果・痛みの弱さ・料金の安さ」三拍子そろった脱毛サロン

完全な男性専用の脱毛サロンで、お客もスタッフも全員男性のみです。

ヒゲ・腕毛・すね毛・腹毛・胸毛・VIOなど、部分脱毛から全身脱毛までできるサロンで、VIO脱毛など恥ずかしい部分の脱毛も人気です。

男性専用に開発された独自の光脱毛機を使用しているため、医療レーザー脱毛並みの高い脱毛力を期待できます。

全国主要都市に店舗があり、痛みを我慢することなく確実にヒゲを脱毛できるお店なので、どこにしようか迷っている人はリンクスでヒゲ脱毛すれば間違いありません。

ゴリラクリニック
医療脱毛+麻酔で痛みなく、完全なヒゲの永久脱毛を実現
ゴリラクリニック
4.5
脱毛力★★★★★
料金★★★☆☆
痛み★★★★★
サービス★★★★★

ゴリラ脱毛というユニークな名前ですが、医療レーザー脱毛を扱う医師のいるクリニックで、脱毛力の最も高いダイオードレーザーと最新式のメディオスターを扱っている脱毛クリニックです。

最大の魅力は痛みを軽減させるための対策が充実していること。

笑気ガス、麻酔クリーム、局所麻酔注射など脱毛の痛みを緩和する対策が充実していて、痛みを感じることなく医療脱毛でヒゲの永久脱毛が可能です。

また、医療クリニックとしては珍しく「完全な男性専門のお店」がほとんどなので、気兼ねなく通えるのもポイントです。

湘南美容クリニック
実績・知名度No.1!医療脱毛で破格の安さを実現
湘南美容クリニック
4
脱毛力★★★★☆
料金★★★★★
痛み★★★☆☆
サービス★★★★☆

脱毛効果の高い医療用レーザー脱毛で、ヒゲ3部位の6回脱毛コースが29,800円という破格の安さで受けられます。永久脱毛できる医療脱毛でここまで安い値段はありません。

業界No.1の実績と安心感もあり、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を受ける男性は多いです。

ダイオードレーザーよりも脱毛力が劣るといわれているアレキサンドライトレーザーですが、ヒゲが生えない永久脱毛になる効果は十分あります。また、最新式のメディオスターも扱ってるクリニックです。