ヒゲ脱毛計画

ヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛をご紹介

【ヒゲ脱毛の金額】金額の違いによる脱毛効果の違いはあるのか?

公開日:

price_difference

ヒゲ脱毛のことを調べていると、お店によって脱毛の値段が結構違ったりします。中には値段がよくわからないお店もあり、どの値段が妥当なのかわかりません。

個人的には、公式サイトで値段がわからない(わかりにくい)お店は、お店に行っていろいろ勧誘される可能性があるのでお勧めできません。

でも、同じヒゲ脱毛なのに、どうしてお店によって値段が違うのでしょうか?金額によって脱毛効果にも違いがあるのでしょうか?

ヒゲ脱毛の金額の違い

結論から言うと、ヒゲ脱毛の金額の違いによる脱毛効果の違いはありません。

脱毛金額の違いは、主に以下の内容によるものです。

  • 脱毛方法の違い
  • 脱毛以外のサービス(保証など)の違い
  • お店の内装、設備の違い

脱毛方法の違い

金額が違う一番の要因は、脱毛方法の違いによるものです。

ヒゲ脱毛の脱毛方法は

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)

とありますが、基本的に「医療レーザー脱毛<光脱毛<美容電気脱毛」の順で値段が高くなります。

理由は、脱毛のニーズ(需要)と脱毛にかかる手間の違いです。

この中でヒゲ脱毛に一番人気なのは「医療レーザー脱毛」です。そのため需要も多く扱う店舗も多いので、価格競争で必然的に安くなります。

美容電気脱毛は、脱毛自体に技術がいるし時間がかかります。人件費がものすごくかかる脱毛方法なので、脱毛の値段が高くなりやすいんです。

脱毛以外のサービスの違い

脱毛以外の部分、脱毛後のアフターケアや万が一のトラブルのときの保証など、サービスが丁寧で手厚いところは、同じ脱毛方法でも値段が高くなります。

例えば、メンズリゼクリニックには「完全無料保証」というサービスがあります。

rize_01

レーザーの打ち漏れや、脱毛後のトラブルがあった場合、問題が解決するまで全て無償で対応するというサービスです。

このようにサービスが手厚い分値段に反映されることがありますが、個人的には必要なことだと考えています。

ちなみに、メンズリゼクリニックはこのようなサービスがありながら、値段はかなり安い部類のお店です。

お店の内装、設備の違い

お店の内装、設備の違いによる値段の違いです。

大きい部分で言うと、脱毛するスペースが壁で仕切られた個室なのか、カーテンで仕切られた個別スペースなのか、といったこと。小さな部分だと、スリッパ・ベッド・待合室のソファなど様々です。

高級エステサロンのような空間を期待しているのなら別ですが、脱毛を受けるだけなら、この辺の違いは特にこだわる部分ではありません。

サービスに問題がなければ安い方が良い

上記のような違いがなく、同じ脱毛方法で値段が違うのなら、できるだけ安いお店で脱毛することに越したことはありません。

もちろん、以前「お店の選び方」でもご紹介したとおり、大手のサロンやクリニックを選ぶことが前提ですが、同じ脱毛方法なら安いのはそのお店の経営努力です。

特に、医療レーザー脱毛はメンズ脱毛の主流の脱毛方法なので、価格競争が激しくて、今はかなり安い値段でヒゲ脱毛を受けることができます。

脱毛はお金がかかることです。

ヒゲ脱毛も一万二万でできることではありません。脱毛内容やサービスに違いがないのなら、できるだけ安く脱毛できる方がいいのは当たり前です。

有名大手のサロンやクリニックなら、安くてもサービスや接客が悪いなんてところはないし、トラブルなどの心配もしなくて大丈夫です。

値段の比較が知りたい方は、コチラのページにまとめてあるのでご参考にしてみてください。

おすすめ店の値段の比較はコチラから

 - ヒゲ脱毛の疑問